審査通りやすい銀行系カードローンというものは有るのでしょうか

今春大学を卒業してやっと探した小さな会社に就職しました。学生時代は親からの仕送りで生活していたため、いろいろと我慢しなければならないことも有りましたが、これからは自分の収入で何でもできると喜んでいました。そこでとにかく何かするときのためにカードローンを申込んでおくことにしたのですが、入社直後に申込んだ銀行系カードローンでは審査に落とされてしまいました。何が問題だったのか良く分かりません。どうしても契約したいので審査に通り易い所を教えて下さい。

もう少し時間をおいて申込んではいかがでようか

詳細が分からないので審査に落ちた理由は分かりませんが、卒業までに携帯電話などの滞納などはなかったでしょうか。もしそういうことが有ったのであれば、当面ブラック扱いになりますので銀行系カードローンの審査には通りません。この場合信用情報は5年間残りますから、その間はお金を借りることは諦めてください。現在では多くの学生が携帯電話料金の滞納を経験しており、その時点では気にもしないのが普通ですが、後になって困る場合も増えているのです。

もしこういった心当たりがないと言う事であれば、入社直後と言うことで、評価が低くなったと考えられます。ただしこの評価は金融機関毎に違いますので、たまたま評価が厳しい銀行を選んでしまったと言う可能性も有ります。新入社員と言う事で大きな利用限度額は無理ですが、正社員と言うことですから審査を通すところも沢山有る筈です。したがって再度別の銀行に申込みをすれば審査を通してくれる可能性は高いでしょう。

銀行などの金融機関の審査はそれぞれ独自の審査項目によって行われます。したがって審査に通るか否かはこの審査項目と自分の状況によって変ってきます。どんなに条件が良いと思われても審査項目次第では落とされる可能性も有りますし、同じ人でも銀行を変えればすんなり審査に通ることも珍しいことではありません。ですからあなたの場合も1つ落とされたからと言ってそれ程気に病む必要など無いのです。

ただし、あなたの場合次に申し込む銀行系カードローンで審査に通ったとしても、利用するのはもう少し生活基盤を固めてからの方が良いのではないでしょうか。正社員とは言っても新入社員の場合まだ生活も安定しておらず、月々の収支がかなり変動しているはずです。1年ほどは様子を見て生活が安定してきたところで必要な借入を行うようにするべきです。借りたのは良いが生活にお金が掛って返済するお金が用意できないと言うことも可能性としては有るのです。

もし契約しいて返済できなくなってしまった場合、まだ蓄えもそうできていないはずですので、また両親を頼るのか、あるいは入社早々自己破産に追い込まれるしか無くなります。自己破産したら今度はそれから10年はブラックとして生活しなければならなくなります。したがってあなたの場合、最初に審査に落ちたのはかえって幸いだったかもしれません。もう少し生活を安定させて、毎月余裕がどのくらいできるものなのかを見極めてから申込むようにしてはいかがでしょうか。

銀行系カードローンで審査通りやすいところもあります!

銀行系カードローンは銀行って名前がついているのでどうしても審査が厳しい!っていうイメージがあるかもしれませんね。ですが、銀行系=銀行っていうことではありませんし、分類としては消費者金融になりますからそこまで審査が厳しいっていう事ではないんです。もちろん、消費者金融だから審査が甘いっていう事ではないのですが、銀行のカードローンと比べたときに比較的審査通りやすいっていうのは確かですね。

銀行系カードローンの最大の売りは、消費者金融の中でも銀行の名前をバックに持つことが出来ているという点です。銀行の名前があることで利用者に対して安心感を持たせることが出来ますし、消費者金融に対するネガティブなイメージを払しょくすることにも繋がります。騙される心配がないっていうのは利用者にとって大切なポイントですからね。銀行系カードローンの審査は、中小の消費者金融よりは厳しいかもしれませんが、審査のハードルとしては大手消費者金融と同じ程度だと考えておくと良いでしょう。

銀行系カードローンの審査で行われることは、銀行カードローンや消費者金融カードローンの審査と変わりありません。年収や勤務先などの基本情報、今までのクレジットカードやローンの利用状況をチェックするというものです。さまざまな項目に対して、この内容であれば利用してもらって大丈夫だろうと判断されれば審査に通り、利用してもらうのは不安だという判断になれば審査に落ちてしまうんですね。このハードルは各消費者金融、カードローン会社で異なるのですが、一番厳しいのは間違いなく銀行です。銀行の安心感が少しありつつ、審査が少し通りやすいところを利用したいのであれば、銀行系カードローンを利用するという選択はベストかもしれませんね。

私はこんな理由で借りました!

思い出作りに一役買ってもらいました

友人達と、大学在学中に旅行へ行こうという話で盛り上がりました。が、僕は肝心の旅費が足りなかったんです。社会人になるとそんな機会もないだろうし、せっかく盛り上がった話を消すのも申し訳なかったので、思い切ってカードローンのお世話になろうと決めたんです。

ネットで調べてみたら、今は調べるだけじゃなく申込みもできるんですね!未知の世界で抵抗もありましたが、ネットで済ませられると判って、急に肩の力が抜けた記憶があります。

大学に入ってすぐバイトをしていたので、勤務歴は3年。カードローンの審査もスムーズに済んで、友人達とのいい思い出作りができました!

お店に行く必要がありません!

最近「疲れてる?」と聞かれることが多くなって。どうやら、表情からそう見えるようでした。これは何か対策をしなければ、と美顔器を買うことにしました。肌がきれいになれば、元気そうに見えると思って。でも美顔器って高いんですよね。

それで迷っていましたが、不健康そうに見えるぐらいならお金を借りてでも買おう、そう思ったんです。それで思い出したのがあるキャッシング会社の名前でした。

そこで、早速調べてみたらなんとネットで簡単に手続きできて、しかもお店に行く必要が無いんですね!申し込んでみたらそれは本当で、とても便利でした。おかげで美顔器が買えました!

初めてでも簡単でした

最近、寝付きが悪く睡眠を取っても全く疲れが取れません。寝具に拘ればかなり違ってくるらしいので思い切って寝具をすべて替えてしまいたいと思っています。自分の身体に合った寝具を吟味するとどうしても金額が相当高額担ってしまうんです。でも毎日の睡眠で疲労は完全に取ってしまいたい…。でもお金が…。

悩んでいた時にネットから申し込むだけで簡単に審査してくれる金融会社があったので早速利用することにしました。不安だったんですけど、審査に時間も取られずあっという間に借り入れ完了!こちらの方が簡単すぎて戸惑ったくらいでした!

スムーズだし、気楽に借り入れが出来て、コレならばピンチの時に利用したいですね!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【審査に通りやすい銀行系カードローンのウソ】事実は違うのだ All Rights Reserved.