通学の為のロードバイクはローンで買えるか

キャッシングベスト3

大学生です。通学のためにロードバイクを購入しようと思っています。せっかくなのでしっかりしたいいものを買おうと思っているのですが、一括で買えません。バイクや車を購入するようにローンでの購入を考えています。

ロードバイクはローンで購入することは可能でしょうか?

ローンで購入することは可能です

ロードバイクでの通学とても素敵ですね。ロードバイクはピンからキリまであるので、どのレベルのものを買うかで変わってくるとは思いますが、結論だけ言うとロードバイクをローンで購入することは可能です。

ただし、いくつか注意する点があります。

一つ目はロードバイク専用のローンを扱っているところは少ないということ。車やバイクと異なりロードバイク専用のローンはほとんどありません。そのため、利用するならフリーローンでローンを組むことになると思います。また高額のロードバイクならば、買い求める店舗に相談するとローン会社を紹介してくれるところもあります。ただし、フリーローンは金利が少し高めに設定されています。

二つ目はローンを組むと利息がつくということ。ご存じとは思いますが、ローンを組むと元金の他にも利息を払っていくことになります。もしロードバイクがそこまで高いものでないのならば、クレジットカードの二回払い(二回払いまでなら利息がつかないことが多い)を選びほうがお得かもしれません。少しがんばれば払えそうなら無理にローンを組むのは得策では内可能性があるので、利息と合わせて考えてみる必要があります。

三つ目は大学生だとローンを組むことが難しいことです。ローンを組むには安定した収入があり、20歳以上であることが条件になります。大学生で20歳を越えていたとしても大学生は返済能力がないと判断されます。そのため、ローンを組むことができないのです。ただし、そうした学生のために学生専用のローンを提供しているところもあります。しかし、学生用のローンは融資額が10万円と低く設定されているところが多く、さらに親の同意・承認が必要になります。

大学生で高額のものを購入するとなると様々な制限があると思います。しかしながら、大学生だとアルバイトができるとはいえ、収入がないと判断されても仕方ないものです。そういう社会的立場ではあるので、できるなら今の自分に見合ったものを購入するのが一番だと思います。

どういったものを購入するにしてもご両親と相談した上で納得のいくものを購入してくださいね。

欲しい通学用ロードバイクを見つけたら借金してでも買うべき理由

以前から通勤や通学の交通手段として自転車が用いられていましたが、最近は、自転車の中でもロードバイクと呼ばれる種類のものを使っている人も増えてきています。ロードバイクというのはどのような自転車なのかというと、舗装された道路を走るためのものになります。舗装されていない、土の道などを走るにはタイヤが細くてまったく向いていませんが、国道や市道などであれば、非常に速く走ることが出来ます。

しかし、ロードバイクはママチャリと呼ばれる婦人用自転車と比べると非常に高価です。たとえば、ママチャリは一万円台で買うことが出来ますが、きちんとしたロードバイクの場合はその10倍以上の値段というのが相場になっています。もっと安いものもありますが、あまりにも安いものだと使われているパーツの質がよくないために、すぐ壊れてしまったり、あるいは車体が重くてスピードがあまり出ないということがあるのです。

そのため、購入するにはまとまったお金が必要になります。なので、お金を貯めてから買うというのもありですが、カードローンを利用してキャッシングをし、そのお金が支払うという方法もあります。もし、欲しい自転車がある場合は、お金を借りてでも買った方がいいです。なぜかというと、ロードバイクは大量生産されておらず、基本的には売り切れてしまったら、同じ車体の自転車は買えなくなってしまうからです。

また、一年ごとに新しいスタイルのものが生産されるので、同じ名前でずっと売られている自転車であっても、生産年によって使われているパーツが違うということはよくあります。なので、お金がない時に欲しい自転車を見つけたら、そこで買わないともう絶対に手に入らないと思って、お金を借りて買った方がいいというわけです。勿論、買うと決めた場合は、店員に言ってその場で予約してしまった方がいいでしょう。店にもよりますが、予約してから一週間程度なら取り置きしてもらえます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【審査に通りやすい銀行系カードローンのウソ】事実は違うのだ All Rights Reserved.