ゆうちょのカードでキャッシングはできるか

キャッシングベスト3

ゆうちょのキャッシュカードでキャッシングができるという話を聞いたことがあります。もしそうならば、利用してみたいのですが、本当にゆうちょのキャッシュカードでキャッシングをすることはできるのですか?

通常のキャッシュカードではキャッシングできません

残念ながら普通のゆうちょのキャッシュカードではキャッシングすることはできません。ゆうちょも銀行もそうですが、キャッシュカードはキャッシュカードとしての機能しかないのです。しかしながら、これは『普通の』キャッシュカードならです。

ゆうちょ銀行はキャッシュ機能を持ちあわせているクレジットカードを発行しています。クレジットカード内にはキャッシング機能がついているので、これ一枚でキャッシュも買い物もキャッシングもできちゃうんです。ご質問者様が聞いたことがあるというゆうちょのキャッシュとキャッシングが一体になっているのは、このクレジットカードのことでしょう。

これは普通のキャッシュカードとは別に申込みをしないとダメですが、ネットでも申込みができるので手軽に手続き可能です。

キャッシングはゆうちょATMでクレジットカードと同様のパスワードで借入ができます。その場ですぐに現金を手に入れることができるので、ちょっとお金が困ったときにすぐに利用できます。ただし、ゆうちょATMは店舗によって営業日・営業時間が異なるので気をつけてくださいね。

また、前もってまとまったお金が必要だとわかっているときは、カードの支払いに利用している口座に振り込みで借入れることもできます。その場合は、24時間いつでも申込みは可能ですが、5日営業日後に振り込まれるため、その期日を考えておかないといけません。ネットからでも電話からでも簡単に申込めるので、いちいちキャッシングを利用するのが大変。すでにいくら必要かわかっている。なんてときには振り込みを利用するのもいいと思います。

このゆうちょのクレジットカードを利用すれば、何枚も増えてしまうカードが1枚にすることができます。財布の中がすっきりできて嬉しいですよね。その半面、すべてのカードが1枚に集結しているので、取り扱いには充分注意が必要です。

また、ゆうちょからのキャッシングであっても、消費者金融から借入を行うのと同じ借金に違いはありません。自分の収入や生活に合わせたキャッシングをするようにしましょう。

ゆうちょ銀行が提供するキャッシングの返済方式

多くの銀行がキャッシングのサービスを提供している中で、ゆうちょ銀行もサービスを提供するようになりました。そのサービスには色々なものがあるのですが、多くの人が利用しているのが元利定額返済方式です。これはどういったものかというと、利息の支払金額と元金の返済金額の合計を一定にする返済方式です。

借り入れをすれば、借り入れた元金を返済しなければなりませんし、また借り入れたときのコストとして利息を支払わなければなりません。他にもいくつかの手数料がかかることもあるのですが、キャッシングの場合には元金の返済と利息の支払い以外にはありません。ですから、元金と利息の合計を一定にさせると言うことは、つまり毎月一定金額を支払っていれば良いということになります。

例えば、10万円を借りて、毎月1万円ずつ返済をしていくという方法をとることができます。元利均等返済であれば、この1万円の中に利息も含まれていますから、別に利息を支払う必要はありません。毎月1万円ずつ返済をすると言うことですから、それ以外に支払うものはありません。ですから、返済計画を立てやすいと言えるでしょう。

ただし、利息を含んで返済をしているという点には注意しておく必要があるでしょう。10万円を借りて毎月1万円ずつ返済をしているのだから、10ヶ月で完済できると考えるのは間違っています。毎月1支払う1万円の中には利息もありますから、その分を差し引いて元金が返済されます。契約している金利によっても異なりますが、11ヶ月から12ヶ月くらい返済しなければならないと考えておくのが良いです。

郵貯のキャッシングでは、金利は年率にして15%となっています。年率で15%ということですが、毎月返済するときには日割り計算を行います。もしも返済が遅れた場合には遅延金利の20%が適用されることになりますから、利息の金額は高くなると考えておくことが必要となってくるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 【審査に通りやすい銀行系カードローンのウソ】事実は違うのだ All Rights Reserved.